夜行バスの選び方

シートの配置で疲れにくくなる


安いのがメリットの夜行バスですが、今はサービスやバスの仕様が変わってきていますよ。価格だけ重視した従来のタイプのバスよりも、少し料金が高くても、リラックスして移動時間を過ごすことができるんです。
夜行バスのシートは、3列というゆったりしたタイプが増えています。通路が2つあるものや、1列と2列に分かれたタイプがあります。列の数が少ないほど、シートもゆったりしています。また、シートにも種類があります。シートがスライドして倒れるものや、電動のタイプがあります。後ろの席に邪魔にならないシートなら、自分のちょうどいい角度に直すのも楽です。さらにフットレストや、レッグレストがついているとさらに寝やすいです。睡眠をしっかりとりたい場合は、このようなバスを選ぶと良いですよ。

移動時間を有意義に過ごすサービス


バス会社によっては、席を指定できるサービスがあります。窓側を選びたい場合や、エンジンから離れた場所に座りたいときなどに、このサービスが使えます。
最近の夜行バスで増えているのが、コンセントとWi-Fi環境です。夜行バスは長いと10時間以上乗ることもあります。さすがにずっと寝ていることもできないのではないでしょうか。パソコンやゲーム、音楽プレーヤーなどが使用できるので、移動時間に仕事やゲームができます。Wi-Fiを利用して、動画を見ながら過ごすこともできます。もちろんイヤホンを使用することや、ディスプレイの光に配慮するのがマナーですね。
このような設備やサービスの中から自分に合ったバスを選びます。夜行バスはどんどん進化しているので、乗るのが楽しくなってきますね。