大阪へ夜行バスで行こう!大阪の美味しいもの楽しいこと

朝から有名テーマパークに


他の地方から鉄道を利用して大阪に到着すると、お昼を過ぎていることから、到着した日は食事を楽しみ、キタやミナミの繁華街を訪れるくらいのことしかできませんが、夜行バスを利用すれば早朝に大阪に到着することができます。そのためホテルに荷物を置きに行っても、初日から有名なテーマパークに行くことができます。休日に大阪を旅行する場合、アトラクションには長い待ち時間が発生することが頻繁にあり、丸一日かけても十分に楽しみ尽くせないものですが、旅の目的がテーマパークにある場合、2日にわたって行くなど、スケジュールを調整することも容易になるでしょう。交通費を節約した上で朝から行動できるのは夜行バスならではの魅力です。

串カツや粉もの、お寿司など、大阪には食の魅力がたくさん


大阪は食の街として全国的に有名です。特に串カツは大阪の下町文化が認知されるとともに、観光客の方に人気のメニューとなりました。最近は観光客向けに洗練されたお店が多くなりましたが、地下鉄動物園前駅近辺の、主に地元の人に向けて商売をしているお店で食事をしてみましょう。ソースの二度付け禁止などの文化に触れることができます。
もう一つ大阪の食文化として有名なのは粉ものです。スナックではなく、食事として楽しむ場合は、大阪には少し高級で有名なお好み焼きチェーン店が点在しており、ぜひ食べて頂きたいものです。粉ものでありながら繊細な味が楽しめます。
意外なところでは、大阪は握りずしの形状が江戸前とは異なります。舎利がかなり大きい、コハダがマイナーなネタであることなど、微妙な違いが興味深いと思うでしょう。大阪に来た折には、食を十分に楽しむのがオススメです。